So-net無料ブログ作成
検索選択

2017 J2 第28節 対町田ゼルビア 調子が良いのは、小林でしょ。 [2017リーグ戦]

こんばんは。

さて、町田戦。
スタメンは、
宮原、新井、ワシントンの3バック。
青木、和泉、小林、秋山の中盤。
シャビエル、シモビッチ、寿人の3トップでした。

田口の代役の和泉は予想通り。
イムに替えてワシントンは、意外でした。
まー考えてみれば、連戦ですし、
ここで一度イムに休みを与えても良いかも、と。

さて、試合ですが、
キックオフ前から霧雨が降り続け、
気温は低下。
秋口の試合みたいな感じでした。

今日こそは、無失点で、
と思ったのも矢先。
右からのクロスが、DFに当たってふらっと上がり、
着地点でボレーで合わせられ早々に失点…。
もう慣れましたけどね。

前半序盤こそ苦しみましたが、
ワシントンをボランチに、
和泉を左CBに変更してから、
徐々にペースを握り、
ポゼッションも向上。
そんな中、真ん中でシャビエルがキープ。
右に青木、センターはロビンの選択肢のなか、
ロビンにパスが入り、あっさり同点。

ここからチームのテンションが上がります。
青木がキレキレ状態で、
相手はファールでしか止められなくなり、
そのFK2発で、3-1と逆転。
ここまでは、想定内でした。

後半捨て身気味で来た町田に押し込まれます。
グランパスのチャンスは皆無。
ここを守り切れば、四点目で試合は終わるな、
と思ってましたら、ミドルで失点(笑)
混線から同点(笑)(笑)

まー、もう慣れたといえば、
慣れたですけど、それはないよね…。

寿人→押谷、
秋山→永井、
ワシントン→八反田と、
カードを切るもそれほど改善されず。

これは厳しいなぁと思っていたら、
DF背後に微妙な位置にボールが落ちて、
永井、だったかな?が詰める、
青木が畳み掛けるで、深津に倒されます。

ここで誤審です。
なんかいろいろ揉めてました。
人違いだったんですね(笑)
現場にいて、そんな感じはしてましたが。

この間のシャビエルが凄かった。
一人でリフティングしたり、
ボールを蹴りあげたり、
集中している様子。
決める雰囲気出てるな…と思っていたら、
案の定。
4-3で勝ちました。

自ら首を絞めた要因は、
攻めるという熱が下がったこと?かも。
明らかに後半開始から、
運動量が減って、サポートも減り、
相手にボール持たれていました。
そういう状態だと、
この面子では決壊してしまうよね。

さぁ次節は天王山の福岡戦。
AWAYでは負けてるので、
是非とも勝ちたいところ。
で、あちらのウェリントンか出場停止。
なんか去年もそうだったような。
ま、相手のことよりも、
自分たちのことの方が大事でしょう。

自分が思うに、
今絶好調なのは、小林だね。
(シャビエルでも、青木でもない。)

オフェンス時のサポート。
ボールキープ。
ディフェンス時の追い込み、挟み込み。
ほぼパーフェクト
町田戦は、泰士がいなかったせいもあり、
相手DFラインにもプレッシャー掛けてました。
実際、松本戦のシャビエルのゴールも、
小林のプレッシャーがきっかけだからね。

もし、次節福岡戦観に行く方は、
是非とも小林の動きにチェック願います!

以下、少し画像です。

電工掲示板が昔の瑞穂みたい。
懐かしい。
真紀人も頑張ってた!
IMG_20170818_220824.jpg

メインスタンド結構立派なんですが、
屋根のバッファが少ない。
小雨が振り込んできて、ほぼ屋根無しと同じ。
トホホです。
IMG_20170818_220754.jpg
タグ:グランパス
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ